政治について関心を持つのがとても重要なことである

政治に興味がないと言う人が増えていますが、その理由の一つに政治家に対する不信感を挙げることができます。
政治家の不祥事をよく耳にすることもあって、一体あの人達は何をしているのか疑問に思っている人も沢山います。
中にはワイドショーに出て醜態をさらしている政治家もいて、なんでこんな人のために税金が使われなければならないのかと恥ずかしく感じる人もいます。
そういったこともあって政治に興味を全く示さない人が沢山いるのですが、それはとても不味いことです。
日本では政治家の人達が官僚の力を借りて法律を作成して、それを国会の採決で可決成立させています。
ですから政治に関心を持たなければ、政治家たちが恣意的に自分に良いように法律を制定してしまうこともあるのです。
それを防止するためには日頃から政治に関心を持つことが重要で、特に選挙に行くことはとても大切なことです。
それによって健全な民主主義を守ることができるので、政治について失望しているとしてもそれに関して決して無視をしてはいけないのです。

none

最新記事

  • 法律を作るためには国会で議決をしなければいけません。
    それはどのような法律を作る場合であっても …

    法律と国会などのこと

  • 法律家が国会議員になるケースが目立ちます。
    弁護士などの肩書を持ち国政選挙に立候補をして当選し …

    元法律家の国会議員の方

  • 「日本国憲法第50条」に、『両議院の議員は、「法律の定める場合」を除いては国会の会期中逮捕されず、会 …

    国会議員の「不逮捕特権」